投稿記事

書籍『心を楽にするために振り返る子育て』を出版しました

心を楽にするために振り返る子育て

2021年4月30日 『心を楽にするために振り返る子育て』を出版します。

Amazonのオンデマンド出版を利用した出版となります。

Amazonのサイトからご購入頂けます。

健康な精神状態の人に育てるために大切なことを説明しています。

この本を読んで頂くときに、注意して頂きたい点を説明します。

この本を読むときは …

こういった『子育て』に関する本を読むとき、ほとんどの人は、自身の子育てを反省し、改善しようという気持ちになっていると思います。

でも、そのような意識で読んでしまうと、自分の子育てに関する『これまでの制約』『新しい制約』に変わるだけです。

『何らかの制約に縛られている』という状態は変わりません。

この『制約されている』ということが、子育てを苦しくしてしまいます。

ですから、自分の子育てを改めるヒントを探そうとして読まないで下さい。

また、内容に、ご自身が問題と思っていることに似ているからといって、自分を責めないで下さい。

“書籍『心を楽にするために振り返る子育て』を出版しました” の続きを読む

オキシトシンの効果かどうかは分かりませんが・・・

心を楽にするために振り返る子育て

先日(先週の金曜日)、上の子供(中3)と下の子供(中1)が、些細なことで大げんかしました。

ほんとうに些細なことです。

ですが、下の子は、怒りのあまり隣の部屋に行き、床や壁をドンドンたたいて暴れています。

まぁ、いつものこと。

放っておいたら、気持ちが落ち着いて、勝手に仲直りします。

ゆっくり話を聞いてあげても、やがて気持ちが収まります。

時間に余裕があるときは、そんな予測のもと対処するのですが、そのときは、あと30分位したら出かけなければなりませでした。

「困ったな~」

「早めに気持ちが収まったらいいのにな・・・」

そう思いながらしばらく様子を見ていました。

でも、30分位経っても、気持ちは全く収まらないようでした。

「もう、自分が何に怒っているのか分からなくなっているのかもしれない・・・。」

そう考えて、意識の方向を変える作戦で対処してみることにしました。

そのとき思いつきました。

“オキシトシンの効果かどうかは分かりませんが・・・” の続きを読む

『正しい言葉』を遣わせる(その2)

心を楽にするために振り返る子育て

今回は、『正しい言葉』を遣わせる(その1) でご紹介したエピソードでは、下の子が「うらやましい」という意味で「ズルイ」という言葉を遣い始めたのに、その言葉を繰り返している内に、兄のことを、本当にズルイ人間だと思うようになってしまいました。

自分の気持ちを表現するための言葉を間違って使ってしまうと、

自分が表現したかった気持ちが、

間違って遣った言葉がもともと持っている意味で置き換わってしまって

自分の気持ちが分からなくなる

今回は、この辺りのことも踏まえて、誤った言葉を遣うことによる弊害について詳しく説明します。

“『正しい言葉』を遣わせる(その2)” の続きを読む

『正しい言葉』を遣わせる(その1)

心を楽にするために振り返る子育て

最近、うちの子供たちは、3DSの「電波人間」というソフトにはまっています。

DSを通して辺りを見回すと、電波人間が飛び交っていて、それらを捕まえるゲームのようです。

自分がいる場所の電波の状態によって、出現する電波人間が変化し、時たま、レアな電波人間が出現し、それを捕まえるのが楽しいようです。

誰かがレアな電波人間を見つけたら、他の人がその場所へ行って同じ方向にDSを向ければ、同じレアな電波人間を捕まえられるという、なかなか良く出来たソフトです。

まぁ、ソフトの説明はこれくらいにして、そろそろ本題に入ります。

“『正しい言葉』を遣わせる(その1)” の続きを読む

【補足4】子供のことにあれこれと口出ししてしまう原因

心を楽にするために振り返る子育て

子供のことにあれこれと口出しし過ぎるようになってしまう原因は、

  • 「悲しんでいる子供は、ただ、抱きしめれば、元気を取り戻す」ということを知らない

というところにあります。

子供が一番望んでいることも、子供の心を回復させられるのも、この方法です。

この真実を知らないと、親は、子供を悲しみや苦しみから救う方法を、次の2つの方向性の中でしか考えられなくなってしまいます。

(1)子供をコントロールして、子供に現実を変えさせる

(2)自分が乗り込んでいって、子供の現実を変える

悲しんでいる子供を抱きしめられなくなって、このようなことばかりに意識が向いてしまうようになるには理由があります。

“【補足4】子供のことにあれこれと口出ししてしまう原因” の続きを読む