「兄弟の子育て」で最近気づいたこと

Pocket

以前、このブログで

  • 「お兄ちゃんを、お兄ちゃん扱いしないように気をつけている」

というようなことを書いたことがあります。

 

お兄ちゃんも、客観的に見れば小さな子供なのに、

  • お兄ちゃん扱いしてしまって、あまり甘えさせてあげていないかも・・・?

と気づいたからです。

 

そして、お兄ちゃんだからと我慢させずに、しっかり甘えさせてあげようと意識しました。

スポンサード リンク

直感的には、

  • お兄ちゃんの方が、弟より随分しっかりしているように見えてしまう

という感覚が親である私にあったということです。

 

それに気づいて良かったと思っています。

 

私の中に、気を付けた方が良さそうもう一つの感覚が生じていたことに、

最近になって気が付きました。

 

 

今年の4月から、上の子は小学校4年生下の子は小学校2年生です。

 

上の子去年1年の成長(理解力・判断力、思いやりなど・・・)が目覚しいものがあったと感じています。

小学校3~4年生頃は、そういう時期なのでしょう。

 

でも、下の子は成長の準備段階で、まだまだのんびりです。

 

その結果、以前はそれ程ではなかった下の子上の子が、

ちょっと大きくなってしまったからなのでしょうか、

私は、知らない内に、下の子に対して、

  • 「今よりも、もうちょっと、できるようになって欲しい」

といったことを期待していたのです。

 

直感的には、

  • の方が、お兄ちゃんに比べてしっかりしていないように見えてしまう

という感覚が親である私にあったということです。

 

 

ということで、これからは、

  • 下の子を、もっと子供扱いして甘えさせてあげる

ということを意識してみようと思っています。

 

まだまだ、気づいていないことは多そうですね(汗)

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です