「苦手克服」って・・・

Pocket

去年(2010年)の夏、終業式を終えて帰ってきた、小学校2年生の長男が、私に言いました。

「夏休みの目標はね・・・、苦手な勉強を一所懸命に勉強して、苦手じゃなくすこと」

驚きました。

まだ、小学校2年です。

そんなに難しい勉強をしていません。

家で「勉強しろ」「苦手教科をなくせ」なんてことは一切言っていません。

だから、のんびりやっていれば良いと思っています。

 

私は言いました。

「『嫌なことをやる』って目標が続くと思うか・・・?」

 

スポンサード リンク

今の教育社会における入試制度では、「苦手克服」は直面せざるを得ない課題になっています。

だから、入試のときには必要最小限の苦手克服をやったら良いと思います。

でも、入試にに直面する前は、『好きなことが、もっと好きになる』って感じのフォローしたいと思っています。

あんまり学校で変なことを教えないで欲しい・・・。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です