「~~~ だったら、可哀想だから」と、あれこれと子供の世話をやく

Pocket

はたから見ると、

「あれこれと子供の世話をやきすぎだなぁ~」

と感じる人がいます。

 

多少の世話をやくのは、まぁ、普通のことでしょう。

 

でも、複数の人から「世話のやき過ぎ」と言われる場合は、

ちょっと考えた方が良いかもしれません。

 

誰もが知っていることですが、

自分を客観視することは、なかなか難しいものです。

 

ですから、「自分は、子供の世話をやきすぎているか?」と

チェックすることも、やっぱり難しい。

 

また、他人に指摘されれば、反発する気持ちが生じて、

素直に聞き入れられないものです。

スポンサード リンク

 

以前、「どうして、そんなに世話をやくの?」

と聞いてみたことがあります。

 

「だって、~~~ だったら、可哀想だから・・・。」

という答えが返ってきました。

 

 

今回は、世話をやき過ぎる動機の1つである

この「~~~ だったら、可哀想だから・・・。」という考え方

に着目して、ちょっと考えてみたいと思います。

 


 

「~~~ だったら」、本当に可哀想なのでしょうか?

 

まず、この文章では、どういったことを「世話をやく」と表現しているかというと・・・

  • 子供の行動(予定)における注意点を、事前にしつこく指導する
  • 子供が何らかの行動をする際に、その準備が整っているかを事細かくチェックする
  • 事前チェックで不合格なら、くどくど注意する
  • 親が「ここで行動を起こすべき」と考えている場面で、子供がもたもたして、「親の思う通りの行動」をしないでいたら、
    • 子供に代わって、親が行動する(親が準備を整える)
    • 感情的になって、子供に行動を強要する(自分の感情を利用して子供をコントロールする)

といったことです。

 

さて、世話をやく動機が、例えば、

「忘れ物をして、学校に行ったら可哀想」

というものだったとしましょう。

 

 

忘れ物をして、学校に行ったら、

本当に可哀想なのでしょうか?

 

  • みんなが持ってきているのに、うちの子供だけ忘れものをしたら、可哀想。
  • 一人だけ忘れ物をしたら、恥をかくから可哀想。
  • 忘れ物をしたら、先生に注意される(怒られる)から、可哀想。
  • 忘れ物をしたら、授業で困るから可哀想。

 

「忘れ物をして、学校に行ったら可哀想」と思う人が考えることは、

大体、このようなことではないでしょうか。

 

 

次のような文章を読んでみて下さい。

  • 忘れ物をしないと、「隣の席の人が貸してくれ、一緒に使うという優しさや楽しさに触れる」という経験ができなくて可哀想
  • 忘れ物をしないと、「忘れたものを借りるために、あまり話をしなかった隣の席の人と話をするきっかけができ、仲良くなる」という経験ができなくて可哀想
  • 忘れ物をしないと、「ちょっとした忘れ物をしても、自分から誰かに声を掛けて借りたりして対処できる」という経験ができなくて可哀想
  • 忘れ物をしないと、「先生に、こっぴどく怒られたもの同士、仲良くなった」という経験ができなくて可哀想
  • 忘れ物をしないと、「忘れ物をしたことを先生に告白すれば、少しは怒られるけど、直ぐに許してもらえて、しかも、助けてもらえる」という経験ができなくて可哀想

 

どうです?

 

「~~~ だったら、可哀想だから・・・。」と世話をやきすぎると、

逆に、子供が可哀想な気がしませんか?

 

人生では、何が幸いし、何が災につながるかは分からないものです。

 

「~~~ だったら、可哀想だから・・・。」

という考え方に、あまりにも執着している場合は、

ちょっと、近視眼になりすぎている恐れがあります。

 

もし、子供が、忘れ物をしたことによって、

学校で、本当につらい気持ちになる経験をして

つらそうにして帰ってきたら、

黙って、抱きしめてあげれば良いのです。

 

やがて、子供は、忘れても何とかできそうなものは忘れたとしても、

本当に必要なものは、忘れ物をしなくなっていくはずです。

 

 

ところが、「~~~ だったら、可哀想だから・・・。」と必死に世話をやく人は、

そんな時には、つらい気持ちになった子供を抱きしめることが出来ずに、

「だから、○○しなさいって言ったでしょ!」と、

つらい気持ちになっている子供に、

更なる追い打ちをかけがちなところがあるように思います。

 

それでは、子供は、逃げ場 ( = 居場所 ) を失ってしまいます。

 

【参考】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です