フランスの体罰に関するCM

Pocket

やっと、見つけました。

1~2ヶ月くらい前に、何かのテレビ番組で紹介されたCMです。

そのCMを見てから、「あのCM絶対にこのサイトでも紹介したい!」と思って、その動画を探し続けていたのですが、なかなか見つけることができないでいました。

でも、そのCMを、今日、やっと見つけることができました!

スポンサード リンク

これはフランスのCMだったと思うのですが、CMの中ではほとんど言葉はありません。

ですが拒否反応を示さずに見てください。

きっと、何かを感じていただけると思います。

 

ちょこっとだけある言葉は、他サイトからの引用で補足しておきます。

「Pardon(ごめんなさい。)」と謝るというもの。動画の最後は「体罰を与える大半の親は子供時代に体罰を受けている」、「暴力なしのしつけを」というメッセージで締めくくられています。
日本人なら知っておくべき 体罰のこと

 

私は、このブログで、子育てのことや自分の子供時代の体験などを、何ページも使って説明しています。

そうやって私がたくさんの文章によって伝えようとしてきたことを、このCMは、たった30秒で表現してしまっているように思います。

みなさんに、このCMを紹介できて、本当に良かったと思っています。

このCMを「体罰はいけない」というように反省材料にするのではなく、このCMの中で「自分のおかあさん」に抱きしめられる母親の気持ちを感じてみて欲しいと思います。

以前、「子供への虐待の本質」という投稿のところで、インナーチャイルドの癒しについて説明しました。その本質は、まさに、こういうことです。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です