親の「泣いた子供への接し方」と子供が身に付ける性格の傾向性の関係

Pocket

子供が泣いたとき、親がどのように接する習慣があったのかによって、「子供の性格」の傾向性が次のように分かれると考えています。

  1. 蓄積(~爆発)型
  2. 事物執着型
  3. 依存症型
  4. からっとさっぱり型
スポンサード リンク

 

 

子供を犯罪者にしないために の説明も参考にして下さい。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です